ママ、ときどき女医。第2章  子育ては知恵と工夫と「ま、いいか。」

20150405 桜

春らしい日が多くなりました。

桜もちらほら咲きはじめ、木々の芽もふくらんできましたね。

 

と、原稿を書いたのが数日前。バタバタと中断を繰り返しているうちに、

あっというまに桜が満開になりました!20150405 桜

「あれ、いつのまに!?」ということ、子育てでもある気がします。

「あれ?この前まで○○できなかったのに。」

「あれ?この前まであそこには届かなかったのに。」

子どもも自然も、「時」があるんですね。

 

 

 

 

子育ての「知恵」

まだ子育てを始めて数年の私が言うのもなんですが、子育ての知恵ってあるんだなと感じます。

「スキル」「コツ」といってもいいかもしれません。

それを知っているだけでずいぶん子育てがラクになる、イライラしないですむ、そういうことです。

知恵はどこでゲットできるか?

やはり自分の両親、親戚、職場の先輩など、「親としての先輩」たちからでしょう。

(そういえば、以前「おばあちゃんの○○○○焼き」というお煎餅があって、個包装の裏には「おばあちゃんの知恵袋」っていうのが書いてあったなあ…。これからはイクメンも増えてくるから「おじいちゃんの知恵袋」もでてくるかもしれませんね。余談でした。)

 

例えば、「おんぶ」。

1人目の子を育てているときから、母親から「おんぶはラクよ~」と言われていました。

しかし当時の私。「おんぶなんかしなくても家事できるし、なんかおんぶってかっこ悪いし…うちにある抱っこひも、おんぶもできるらしいけどなんかやり方わかんないし…」とおんぶは採用せず。

ところが、2人目が誕生し、下の子を置くと泣くけど上の子の世話もしなきゃいけない…というとき、「これじゃ困るな~」と思い、意を決して「おんぶ」しました。抱っこひものおんぶバージョン活用で。
以来、おんぶが大活躍です。姿勢も楽だし家事もはかどる、いざとなったら上の子を抱っこできる。
万が一の災害の時、自分一人で子供二人を抱えて移動することもできます(重いけど)。

必要に迫られるってすごいですね。

 

子育ての「工夫」

ひとことでいうと、「今あるモノ・状況でどうにかするしかない!」というときに思い浮かぶ名案のこと。

「あれがないからできない」「これがないからできない」と考えていると浮かばないのですが、「今どうにかするしかない」となると、頭のどこか普段と違うところが働いて「ピカーン!」とアイディアがでることがあります、とくに最近。

 

育休中、バージョンアップした自分を発見しよう」にもありますが、子育てで脳が活性化されるんですね、きっと。

そしてこの「工夫」が、「知恵」になっていくんですね~。

 

 

子育ての「ま、いいか。」

子育てで私が一番変わったのは、「ま、いいか。」が多くなったことだと思います

(だって、そういって次に進まないと、子どもは待ってくれないんだもん、というのが言い訳)。

そして、実は問題だと思っていたことが「ま、いいか」と言っているうちにいつのまにかどうでもいいことになってることもしばしばあることに気づきました。

 

洗ったばかりの洗濯物、よりによってそこにケチャップがつく…。

掃除機をかけたばかりのじゅうたんにティッシュちぎりで破片が散らばる…。

下の子が寝たと思ったら上の子が「かわいいかわいい」をしようとしてバチッとたたき、下の子が泣いて起きる…(そして3月中に書きたかった原稿が遅れる…)。

 

そこで大事なことは何なのか。

たしか、松浦弥太郎さんの本にも書いてありました、「大事なことは何なのか」。

洗濯物が汚れないことと、ケチャップをこぼしながら子どもが自分で食べること、どちらが大事か。

原稿が遅れないことと、上の子が下の子を思う気持ち、どちらが大事か。

 

一見いい加減に思える「ま、いいか」という言葉ですが、

「大事なことは何なのか」の優先順位がつけられるようになってきたからなのかもしれません。

 

と今日も自分を励まします。

これを読んでいるあなた、「ま、いいか」おススメですよ。

 

今日のイチオシ!

2

写真詩集 「ありがとうの花束」 

出会いと別れのこの季節、花束のかわりに、

手書きのメッセージを添えて…

 


3しゅう

医師。現在は育児休業中。

いろいろなヒト・モノ・コトをつなげる「最強つなぎ」になるべく、日々の経験を蓄積中。

 


 

編集担当者先輩ママのコメント

「ま、いいか」
私も3人目の時に、わぁ~~となって、
口癖にしようと決めてた時期があったなぁとなつかしく・・・
おんぶ紐しかり・・
ちなみに次女の第1声は「よいしょっ」
いかにおんぶしてたか。(笑)

 

>>ママ、ときどき女医。第1章  「ママにいいこと」が「ベビーにいいこと」!

関連記事

ピックアップ記事

  1. DSC_000031

    2015-9-29

    ママ記者奮闘記5 子育ては「朝早いのも大変」

    ■子育て世帯の朝 5月末にtwitterを始めました。(アカウントは@yamayumi92です)おそ…
  2. information

    2015-8-21

    「保活」の重要ポイント、教えます

    大都市を中心に、保育園不足が大きな問題になっています。国や自治体も対応を急いでいるものの今日明日に状…
  3. 20150405 桜

    2015-4-6

    ママ、ときどき女医。第2章  子育ては知恵と工夫と「ま、いいか。」

    春らしい日が多くなりました。 桜もちらほら咲きはじめ、木々の芽もふくらんできましたね。 &nbs…

お知らせ

  1. 2015/1/29

    お知らせ
過去の記事
ページ上部へ戻る