いつまで授乳を続けるかも、お母さんの悩みどころです。

赤ちゃんを保育園に預け始めるとき、気になることのひとつが授乳について。特に母乳育児を実践している場合で、預け始める時期が早いほど、「こんなにしょっちゅうおっぱいを飲んでいる子が、私と離れてやっていけるの??」と心配になってしまいますよね。

保育園ママの授乳事情

「保育園に預けるなら母乳からミルクに切り替えるか、断乳しなきゃいけないの?」そう考えるお母さんもいるかもしれません。でも、母乳育児を続けながら保育園に預けることも可能です。

保育園に預けたら、授乳はどうする?

保育園に預けたら、授乳はどうする?

搾乳器のメーカーであるメデラの「出産後の仕事復帰と母乳育児に関する調査」によると、出産後1年半未満で仕事復帰した女性の約半数(50%)が復帰後も母乳育児を継続しているのだそう(調査についての詳しい情報はこちら http://medela-mama.jp/article/20150304/ )。

ここでの「母乳育児」とは、いわゆる「完母」(母乳のみ)と「混合」(母乳とミルクの併用)のいずれかです。完母の場合はもちろん、混合の場合でも、事前に搾乳しておいた母乳を持参して、保育園で飲ませてもらうことも可能です。

お母さんの母乳の出具合や、保育園が搾乳した母乳を預かってくれるかといった事情によって、様々な対応方法があるわけです。

私は、保育園ではミルク、家では母乳(足りないときはミルクも追加)という形で母乳育児を続けました。保育園入園当時は、出産直後なかなか出なかった母乳が割と出るようになっていたので、ここで母乳の回数を減らすのは残念だな、という気持ちもありました。

でも、搾乳が苦手だったこともあり、毎日搾乳して母乳を保存したりする手間を考えると、「保育園にいるときはミルクで」という選択になりました。こういう授乳方法は「変則授乳」と言うそうです。

 

保育園生活に慣れるまで、母子それぞれのトラブル

母乳にしろミルクにしろ、保育園では哺乳瓶で飲ませてもらうことになるので、乳児を預けるときは必ず「哺乳瓶で飲めるようにしておいてくださいね」と言われます。

その点、うちは普段からミルクも飲ませているから心配なし!…のはずだったのですが、うちの子は最初、保育園ではミルクを飲んでくれませんでした。

milk

入園当初はミルクを飲んでくれず、困りました。

まだ人見知りもしないくらいの小さい赤ちゃんだったので、ミルクも誰からもらっても飲むだろうと思っていたのですが、新しい環境で赤ちゃんなりの緊張や不安があったのかもしれませんね。

ミルクや哺乳瓶の種類を変えてみたりしても受け付けず、慣らし保育の期間を延ばして様子を見ることになりました。結局、少しずつ預ける時間を伸ばしていくうちに、空腹に負けたのか保育園という環境に慣れたのか、飲んでくれるようになりました。

母親の方も、保育園スタート直後は胸の張りが辛かったです。

慣らし保育中は時間が短いので大丈夫でしたが、夕方まで預けるようになると、時間が経つにつれてどんどん張ります。途中でちゃんと搾乳しないと、お迎えに行って子供を抱っこするのも痛い! という状況になってしまいます。

私の場合、普段は自宅で仕事をしているので搾乳がしやすいですが、外で打ち合わせなどがあると、打ち合わせの前後にどこかのトイレに寄って搾乳することになりました。

その頃は「いつどこで搾乳する?」ということを考えながら移動していたものです。でも、これもいつまでも続くものではなく、母乳をあげるのは朝と夕方以降というペースに身体が慣れると、昼間は張らなくなります

 

意外と早かった卒乳

授乳を続けていると、次に気になりだすのが、いつまで母乳を与えるのかということでしょう。

いつまで授乳を続けるかも、お母さんの悩みどころです。

いつまで授乳を続けるかも、お母さんの悩みどころです。

私の場合、母乳を与える時間は親子が触れ合えるやすらぎの時間でもあったので、子供がもういらないと言うまで続けてもいいかな、と考えていました。

生後10ヶ月位になっても一晩続けて寝ることがなく、真夜中と明け方の授乳がしんどいと思うこともありましたし、自然に卒乳するのを待っていると2歳、3歳になっても飲み続けるという話も聞くので、それはそれで覚悟が必要だわ、と思っていました。

でも、結果的には1歳過ぎた頃に卒乳の時期がやってきました。

母乳だと飲んでいる量が目に見えませんが、生後11ヶ月の頃には、離乳食で満腹になっているからか、少しずつ子供が飲む量が減っているような感じがしていました。

お腹が空いて飲んでいるというより、甘えたくて飲んでいる、という感じになってきたのです。

さらに、たまたまその頃に私が扁桃腺を腫らし、お医者さんから「少し強めの抗生剤を処方したいんだけど、その間断乳できる?」と聞かれました。

早く治したかった私は、一時断乳することにし、薬を飲んでいる間はミルクを与えました。このとき、私の方は突然の断乳で胸が張って痛かったのですが、子供の方はミルクがあったからかそれほどおっぱいに執着せず、事なきを得ました。

薬を飲まなくなってからはまた母乳を再開しましが、一時断乳期間を経た子供は、常におっぱいを欲しがるというわけではなくなっていました。

特に飲みたがらないときは飲ませずにいたら、いつのまにか母乳もミルクも飲まない日が1ヶ月ほど続いていたのです。

「これって卒乳?」という感じで、想像していたよりあっけなく、卒乳の時期はやってきたのでした。

後から振り返ると、断乳と卒乳のミックスみたいな終わり方でしたが、よく聞く断乳のための壮絶な戦いや、子供のストレスもほとんどない形でスムーズに終えられて良かったな、と思います。

これはあくまで一例で、保育園に行きながらの授乳、そして卒乳や断乳のプロセスは親子の数だけ異なるでしょう。

ただ、「大変そう!」と思っていたら意外とそうでもないというケースもあるよ、ということで、お母さんの気持が少し楽になれば、と思って私の体験を紹介させていただきました。

いずれにしても、授乳期というのはいつか終わりを向かえるもの。今がその時のお母さんは、母子の特別な時間を楽しんでくださいね!

やつづかえりやつづかえり

コクヨ株式会社および株式会社ベネッセコーポレーションを経て、2010年に独立。企業に対する教育系Webサービスやアプリの企画・開発支援を行うと同時に、組織人の新しい働き方、暮らし方を紹介するウェブマガジン『My Desk and Team』を運営中。様々な組織人にインタビューをし、多様な働き方、暮らし方と、それを実現するためのノウハウを紹介している。2013年に第一子を出産。

 

 

関連記事:

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. DSC_000031

    2015-9-29

    ママ記者奮闘記5 子育ては「朝早いのも大変」

    ■子育て世帯の朝 5月末にtwitterを始めました。(アカウントは@yamayumi92です)お…
  2. information

    2015-8-21

    「保活」の重要ポイント、教えます

    大都市を中心に、保育園不足が大きな問題になっています。国や自治体も対応を急いでいるものの今日明日に状…
  3. 20150405 桜

    2015-4-6

    ママ、ときどき女医。第2章  子育ては知恵と工夫と「ま、いいか。」

    春らしい日が多くなりました。 桜もちらほら咲きはじめ、木々の芽もふくらんできましたね。 …

お知らせ

  1. 2015/1/29

    お知らせ
過去の記事
ページ上部へ戻る